2014年02月02日

泣いてしまう 悲しくなってしまう

以前 「泣かないようにした」 と書きました

そうなんです

私が泣くと 子供は自分のせいでお母さんが泣いてる

自分のせいで悲しい思いをしてると

こう 思うんだと思うんです


だから 子供の前では泣かないようにしたのです

泣くことでストレスが解消される場合もあります

泣くことで気持ちが晴れる場合もあります

だから 子供たちには泣いていいんだよといいました。


娘が一人でいろいろ考えるタイプで

月に一度くらいは落ち込むんです

何をどれだけ考えて 悲しくなるのか 泣いちゃうんです

でも 気持ちが晴れる効果もあるようです

だから 泣きたいときは我慢しなくていいんだよと

 
親も子供の見てないとこで泣きましょうか

泣いた後は バシャバシャ 顔を洗って

また 再スタート がんばりましょう!!





日常の問題解決に導くサイト
ビーアールポイント情報の分岐点 ↓

http://brpoint.info/



posted by えんじ at 19:07| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

最近 次男が学生の頃を思い出して言うこと

次男は 中学を全欠で 卒業して 

1年遅れて 定時制高校に入学

4年間 アルバイトをしながら通学し

無事 卒業

その後 自動車整備工業所へ入社

現在は 車の板金塗装工になりました



そんな次男が その頃を思い出して言うことは

高校は 行ってよかった 一番楽しかったと


中学を全欠と決めたときに 友達との交流も切りました

友達も居なくて と思うかもしれませんが

その時は一旦すべて 白紙にしました


でも高校へ入学して 新たに友人も出来て

明るくなって よっぽどのことがないと休みませんでした


中学も あと一押し してくれたら 行けたかなと

そう 言いますが あの時は無理でした

だから親も 気持ちを入れ替える必要があったのです。


次男は 中学も行っていればよかった と言います

後悔なのでしょうか

あの時 もっと 自分と冷静に向き合っていたら

登校できていたのか それはわかりませんが


27歳になった 今 そんなことを言っています








posted by えんじ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

親の楽しみ 趣味

子供が不登校なのに

子供が心を病んでいるのに

親が趣味に楽しんでいてはいけないと

私も思っていました


子供のことを一心に考え

なんとか元の学校へ行ける我が子にしないと

こんな 意気込みで

学校へ行けるようになるための


情報を探し 探しまくり


でも ないんです

自分がこれ! と思う情報 や 息子に当てはまる事例が

ないんです


あせりました どうしょう どうしよう


でも


今はどうでしょう


自分がどう生きていくかを考えています


息子や娘は 当時 とても不安でイライラして

どうしていたらいいのかわからない

私もそうでした


だから 二人が考える時間と場所を作ることに専念して

私が まず どっしり構える!

趣味や楽しみを見つけて

少し 二人の子供のことから 離れる


そんな 親の姿勢は 案外 二人に影響するように思いました

話題も増えるし 手伝ってもらえることも

合ったりして


いいこともあると思うんです


お母さんもなにか趣味を見つけてみてはどうでしょう







posted by えんじ at 16:52| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

ゲームばかり パソコンばかり 親の不安

次男はゲームやパソコンをよくやってました

朝起きると 日課のように 寝るまで

やることが無いんですね

親にすれば 勉強してほしい 読書してほしい

そんな願いはありましたが


無理ですね


幸い 我が家の場合は

次男の部屋でテレビゲームが出来ませんでしたから

家族がばらばらと集まる部屋でやるようになるので

遠慮がちなところはありましたね


お父さんもゲームが嫌いな方ではなかったので

次男とのコミニュケーション手段として

休みの日は一緒にやってみたりと

案外 オープンにやっていました


パソコンも専用のパソコンがありませんでしたから

わたしと交代で使うような感じで

後に自分用を持てるようになったときは

ブログを書いたりしてました


ゲームやパソコン以外に

時を忘れて過ごす手段がなかったのでしょう


それでも本人はそんなに楽しくないのだと思いますよ

ゲームをすることが良いことと思ってやっていないと思います


読書だって 興味が無ければ読めないだろうし

勉強だって 何のためにするのかわからないだろうし


何か 趣味をもって欲しいと思っても

何事 本人次第なので 進展なしなのです


大きくかわったのは 犬を飼うようになり

犬の散歩が 次男の役割なので

毎日 朝晩 犬を散歩に連れて行く !

これは犬を飼うのは本人の希望だったので

しっかり行ってました


ゲームをやってもいいから 勉強して とか

これをやって とか 何をやって とか

案外 だめかもしれません


手伝って欲しいと

やってもらえると 助かると


言い方の問題なのだと思うので

役割分担を やんわり 話してみるのもいいかなと思うのです


頭から ゲームばっかり パソコンばっかり と

言ってみても 本人は何をしていいのか わからないのだと

思うからです



posted by えんじ at 19:14| 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

親の子への大きな期待

娘は小さい頃から 自分と言うものがあったように思う

小学校の頃から 将来の自分を考えていたり

ひとつのことに興味を持つと 突き進む的な

大人しいようで 芯があるような 気がしました



次男の不登校に対しても

自分なりに考えを持っていたようにも思いました


なので娘に 学校へ行けないといわれたときは

正直 私はショックでした

なりに 勉強もできていたので

個性的な性格も合ったけど そこが将来おもしろいかもと

ちょっと期待していました


でも それは親の気持ち

子供には ぜんぜん関係の無いこと


同級生の 人間関係に もう嫌!って思った

そこが 彼女の性格なのだろう


ああ どうして とおもうけど


娘は娘 

私の将来ではない


確かに親がそこで諭すのでしょうと思うでしょうが

もう この時点で 娘は聞く耳をもっていないのです

受け入れることが 先決


日々の折に触れた 話の中で 話していくようにしましたが

娘はどう 聞いていたのでしょうか


子育て中は

親の期待は あまり前面に出さない方が

子は のびのび 考える力を出すように思う







posted by えんじ at 11:00| Comment(0) | 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。