2015年01月17日

10年たって娘が話してくれた不登校になったわけとは

娘がなぜ 不登校になったのか

ずっと 親の憶測でしかありませんでした


当時の娘の様子から

小学校の頃 

いつも一緒に居た子と様子がおかしかったので

そこが原因なのかと担任に相談したりしました

それも 間違いではなく 原因のひとつなのでしょうが

娘がはっきりそうだと一度も言いませんでした



本質はまだあったようでした

なぜ その話になったのかと言うと

お恥ずかしい話 今 お父さんが心の病から

働けない状態に居ます

どこも悪い様には見えないので 

家族からすると 辛いのです 

なぜ と思ってしまいます


日々の生活が保てない状況

家族を守れて居ない状況です


私の働きだけでは生活はできません

娘が助けてくれてる状況です


そのことから話が始まりました

娘が幼い頃から 私たち親は娘を守っていなかったと

言われました


子供を愛し 守っていないなど つゆにも

思っていませんでしたから

娘に愛情が伝わっていないことにショックでした


唯一 娘が守られたと感じたのは

中学校へ行かなくても いいよと言った時だったと


あの時も私たち親は必死でした

どんな時も子供たちを考えて来たつもり


でしたが

伝わっていなかった

思い切って

その時 なぜ 行けなかったのかと聞いてみました

娘は

よくわからないのだと 言いました

入学式の日 始めて教室に入ったとき

息苦しく 嫌な感じだったと

その日から 教室に入るのが 辛かったと


そう 話してくれました

それも 理由のひとつのようです


私は 毎日の中で そんな思いをしていた

娘に気がつきませんでした

朝 起きて 普通に 行って来ますと

登校し 一日の日課をこなし

帰って来る 娘にそんな思いを微塵も感じませんでした


あらためて 子供の強さと 成長に驚かされました














posted by えんじ at 11:38| 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

大人だって嫌なことや苦手な人がいる

大人だから 我慢しないと と思うが

嫌な行事や苦手な人は居るはず


私もそのひとり

あさっての日曜はその苦手な行事と

苦手な人に会わなくては行けない


嫌だなあと 思うからいけないと思うが

嫌だなあと思う 気持ちはぬぐえない


大人だって 嫌なものはいや

でもこなさなければいけないのよね

一年間のうちの 一日

一日のうちの 7時間ほど

我慢すればいいのだと 言い聞かせている自分

いやだと思っていると失敗もする

淡々とこなせばいいのだと言い聞かせる


こう書くと どれだけいやなことなんだろうと

思うかもしれませんが


大人だっていやなものはいやなのです

でも心に言い聞かせて こなす


だから子供には

大人になったら もっといやなことがあっても

逃げられないのよ なんて言ってしまったりする


でも ほんとは 子供の気持ちもわかってる

わかってるけど 認めちゃうと 子供が

甘えちゃう気がして 強く出てしまう 大人

それでは 何も解決にはならない



素直にわかってあげていいんだなと 私は思った




posted by えんじ at 16:41| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

また ひとつ 縁ができたようです

パート先で

新しく バイトさんが入りました

16歳の女の子

事情があって 高校へ行っていないとの事


働いてみようと 思ったのだなと

うれしい事と 思いました


店長さんが 明るい子の様だけど 

お店にはむかないかな と言っていたので

恥ずかしがり屋さん かなと思っていましたが


仕事は 私の部署に 来たので

ちょうと ドキドキでした


心配は 何もなく 

ちゃんと挨拶も出来るし

仕事もてきぱきこなすし

やる気 十分で

がんばってくれそうな


ただ 仕事自体を 好むか どうかと言う問題

私も 少々緊張気味です


でも 幸いにも この職場は

皆 優しく 明るい人たちなので


彼女のまた ひとつ良き居場所になれたら

いいなと 思います


これも また 縁なのでしょう








posted by えんじ at 10:00| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

ころころ変わる子供の将来の夢

高校受験のとき 

将来 就きたい職業を考え 大学進学まで

ふまえて 高校をどこにするか 決めようとしてませんか


こう することが理想で 安心で やる気もでる

そうかも知れません


でも なかなか 決まりません


よほど 就きたい 職業を 幼い頃から

決めてる子でなければ

親は 安心を求めますから

「こうなりなさい  」

「こう 進むのがいいわ 」 となりますが


子供たちはそうは行きません

ころころ 変わる 将来の夢 これが子供たち


高校へ入るときは 設計士になろうと思っていた

だから 工業高校を選んだ


このときはこれで 正解!!

すごいです!!


でも やっぱり 美容師になりたい

親は  えっ!!!

工業高校 行っているのに なぜ 美容師??


子供にはなにか 影響される事があったのでしょう

今は 美容師なのです


これでいいじゃ ないですか

卒業までには また変わるかも知れません

強い思いが わきあがれば

工業高校を辞めて 美容師の道へ進むことを

真剣に考え出すかもしれません


それで 良いと私は思います

高校や 大学を出てからの人生の方が

ずっと ずっと 永いのです

高校や大学は通過点


それぞれ いろんな進み方があって

いいのだと 思うのです


だから 

子供たちが 

美容師になりたい

設計士になりたい


そんなことを言い出したら

心から 喜んであげたいと思うのです









posted by えんじ at 18:34| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

順番より 今できることの大切さ

新年 あけましておめでとうございます

けど

何が昨日と違うのかと言うと

何もかわりません

いつものように 過ごすのです


こに時期 進学問題が最優先で

不登校の次男には頭の痛い時期でした

親はその問題を次男は避けて居ると

思つていましたが

本人なりに考えていました


極力 私から受験の話はしないようにして

中学であろうと 浪人生でいいと

今 できること したいこと ができればいいと思っていました

自分で考え 行動することが何より大切と思っていました

なので 高校へ進学し それから 将来のこと

この順番が絶対とは思っていなかったので

今 できること  したいこと を行動に移す大切さを

大事に思っていました



高校は逃げません 必要な時 いつでも学べます

周りは気にせず  周りも案外見ていません

だから 今 を大切に 考えてみても

いいのではないでしょうか











posted by えんじ at 00:22| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。