2015年01月27日

子供の前での親の態度を考えてみた

子供の前での親のあり方 態度を

よく 考えてました


子供の前で けんかしないとか

父親の悪いところを影で言わないとか

兄弟のえこひいきはしないとか


自分なりに気をつけていた気がします


もちろん いつもニコニコ

仲良し夫婦が子供には最高でしょうが


そうも行かないのが現実で

ちょっと気分が悪いと話さないとか


態度がそっけなくなるもので

子供はそんな些細なところも

ちゃんと解っていて

見ているんです


でも 人間ですから いつもはいはいと

言うわけにもいかず つい

そっけない態度が出てしまいます



あまり 気にせず 話し合い

話し合いがエスカレートして

ちょっと と言う事があってもいいのかも

ただ 子供の方へ 話を振らないことです


自分のせいで両親がけんかになったと

子供は思いますから

不自然に仲良しをしているより

話あうことは 大事ですね











posted by えんじ at 18:44| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

おかあさん 不登校を恥かしいと思っていませんか

学校へ行けないことを 最初は叱りました

どうして行けないかと 何度も問いました


きっと最初は皆さんそうだと思うのです


明らかにいじめと解っている子

登校できない原因が解っているけど話せない子

解らない子も


皆 最初は何も話せない どう話していいのか

解らない


だから 落ち着いて考える時間が必要なのです

不登校は 恥ずかしいことではありません


誰にでも起こりうる事です


変わりたい どんな方法でもいい

今の状況を変えたい

そう 思った行動が 学校へ行かない


なぜ 相談してくれない と思うでしょう

相談したくても出来なかった

これは はっきりしていると思います


だから 学校へ行かなくて恥ずかしいと思う前に

相談してもらえる環境がなかった

反省を私は感じました


逃げや弱さに思うでしょうが

ものすごい 勇気も必要だったということを

忘れないでください


学校へ行かない選択は

けして 楽ではありません


みんな 人と違うと 見るでしょう

勇気の居ることなんです

リスクは親より 自分にかかってくるわけですから


その時は解らなくても

成長するにつれ 気がつくものなのです


どうか 恥かしいなんて思わないで

勇気をもって行動した事も認めてあげましょう









posted by えんじ at 18:34| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

2年前からアルバイトに出た娘

2年前に某量販店にアルバイトに出た長女

今までに何度か 話はしていたけど

踏ん切りがつかず アルバイトはしていなかった

このときも 親は強制はしていませんでした



今回も 自分で探し 自分で連絡して 面接を受け

週に3日くらい 働けたらいいなと思ったらしい


ところが アルバイト先は 人手が足りず


週5日の出勤で 午後から終わりまでの時間が

朝から終わりまでの日が増え

今は パートナーズ社員になり

日々 休みが取れないと 愚痴ってます


長女は大人しくみえる文系の感じですが

実は どちらかと言うと理系タイプで

アルバイト先の仕事内容には ぴったりの人材だったらしく

今では 皆さんに頼りにされているようで

お客さんも名前を覚えてくれて

話しかけてくる方も居るらしいです


親が心配する以上に 本人も不安を持っては居るでしょう

ですが がんばれるんだなと

つくづく感じます



自分で考え 行動することの意味はあると思いました

これが親が日々まくし立てていたら

きっと 動きはしなかったでしょう


本人が考える時間

親が与えたのはこれだけだったでしょう











posted by えんじ at 19:28| 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

パート先の話 なんとなく疲れて

責任者の方が お休みをしていて

パートさんだけで がんばってる ここ数日


土日返上で 出勤

人手は足りてるのに 気ぜわしい感じ

なんか すごく 疲れる


上司がいないわけだから 

気分的に楽なのだけど

そこかな

気が張っていないから

逆に疲れるのかな


でも こんな機会は滅多にないので

和気藹々とした 雰囲気でいい感じ


あと数日 楽しく 働こう





posted by えんじ at 14:00| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

お母さんがあまり考えすぎないようにいつも笑顔で

何度も 書いている気がしますが

お母さんが 悩み 苦しむ姿が 


一番 子供には 耐え難い

お母さんを悲しませている 罪悪感みたいなものが

感じられて よけいに苦しむことに


空元気ではないですが

どんと構えているように みせるのも大事かと


親はどうしても早く立ち直らせないと

早く今までのように 登校させないと

友達も居なくなる

進学にもひびく


そんな 心配が先をいく

子供もそこのところ 一番心配なのです


だから 大丈夫と言う 親の態度が

安心を与えることになる

一生のうちの 何年かなのです


大丈夫 お母さんもどんと 構えて

笑っていましょう


子供は子供なりにちゃんと考えていますから


お母さんの笑顔が一番の くすりですよ







posted by えんじ at 18:08| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。