2015年12月31日

今 不登校で悩める子供を持つお母さんへ 子供の不登校を経験した母親からのメッセージ

私は 3人の子供の母親です

次男と長女が 中学をほぼ全欠しました

原因は はっきりしていません


現在 子供たちは 29歳と25歳です

それぞれ 自分で仕事を決め 働いています

ふがいない親の家計も助けてくれています


不登校であったことで乗り越えることはあったかもしれませんが

今はそのことで困ってはいないと思います


どうか

わがままだとか ずる休みだとか 思わず 素直に聞いてください

子供は親に迷惑をかけないようにと思っています

しっかり 話を聞こうとすれば 話してくれるでしょう


家を子供が安心していられる場所にして

家族で話し合える環境をつくり

これからを話し合ってください


それぞれ家庭環境  事情があるでしょう

私もそうでした

それでも 進める道はあります


過去のような生活に戻りたいと思うのではなく

新しい人生を歩む 事を考えてください

どんなに 時間がかかっても

これからの子供の永い人生の ほんの何年かです


きっと 明るく笑える日がきます


子供と話してください

聞いてください


お父さんも お母さんも

それぞれ 考えはあるでしょう 

子供がどうしたら 安心して暮らせるか

それだけでいいです

それだけを考えて助けてください



おせっかいな母親からの切なる願いです

お願いします

posted by えんじ at 14:30| Comment(2) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんんちは メリーと申します
ブログランキングから来ました

子どもがどうしたら安心して暮らせるか・・・
それを全力で考えてあげるのが親ですね

わたしも2児の親です
子どもが普段何を考え何を悩んでいるか
もっと考えてあげたいと思います

Posted by メリー at 2015年11月15日 15:42
メリーさん こんばんは
読んでくださって ありがとうございます

子供が普段何を考えてるかなんて
ほんと わかりませんね
私もそうです

毎日の中での たわいのない会話が大事なんと
思いました

忙しい中で ゆっくり話を聞く余裕が親には
なかなか 難しかったですが

それが大事だったんです 私の場合は
今も「話きいてないよね」
なんて 怒られたりします
Posted by えんじ at 2015年11月15日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。