2015年12月31日

いじめや学校へ行けなくて悩んでいる 子供たちへ 子供の不登校を経験したおばちゃんからのメッセージ

私は 気持ちの違う子供たちがそれぞれ中学をほぼ全欠した

経験をもつおばちゃんです



二人の子は今 29歳と25歳になっています

二人とも 自分らしく 働き 家の家計を助け がんばっています



不登校は悪いことでも やってはいけない事でもありません

今  いじめや嫌な思いをしていて

学校へ行けない 行きたくないのなら

家で 自分の部屋で 待機です




今 大事なことは あなたが安心して生活ができること



そして  自分の持ち物の中で いたずらされたものや

嫌がらせをされたものを まとめて置きましょう



どうせ 言っても無理 わかってもらえない そう思わず

家族にしっかり 話しましょう

もし 家庭の事情が複雑とか 問題があるときは

自分が信頼できる人 公共機関 でもいいです

あきらめず 相談しましょう



勉強が遅れるとか   友達を無くすとか   仕返しが怖いとか


不安はいっぱいあるでしょう


勉強はいつからでもできます

友達は気持ちのわかる友が一人居ればいい

解ってもらえなければ 居なくていい

気持ちが落ち着けば 新しい友ができます

仕返しは 相手の気持ちが弱いから脅してくる



家族に相談して 大丈夫 解決の方向へ向かいます

なぜ 家族なのか 

最初は家族も理解できず 責めるかもしれません

でも あきらめず 話してください


最後までたたかってくれるのは 家族です



家庭の事情に問題があるときは

自分が信頼できる人に必ず相談してください



長い時間 思い悩む必要はありません


今の状況をぬけて 新しい生活を始めましょう


私の子供たちは

エリートではありませんが

普通に 何も困らず 暮らしています

自分がどう 生きたいか だと思います


永い 人生の今は ほんの何年かです

これからの方がずっと永いのです



今 すぐ ためらわず 家族や

信頼できる人に 話しましょう



おせっかいな おばちゃんからの切なるお願いです




posted by えんじ at 23:06| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。