2015年01月26日

おかあさん 不登校を恥かしいと思っていませんか

学校へ行けないことを 最初は叱りました

どうして行けないかと 何度も問いました


きっと最初は皆さんそうだと思うのです


明らかにいじめと解っている子

登校できない原因が解っているけど話せない子

解らない子も


皆 最初は何も話せない どう話していいのか

解らない


だから 落ち着いて考える時間が必要なのです

不登校は 恥ずかしいことではありません


誰にでも起こりうる事です


変わりたい どんな方法でもいい

今の状況を変えたい

そう 思った行動が 学校へ行かない


なぜ 相談してくれない と思うでしょう

相談したくても出来なかった

これは はっきりしていると思います


だから 学校へ行かなくて恥ずかしいと思う前に

相談してもらえる環境がなかった

反省を私は感じました


逃げや弱さに思うでしょうが

ものすごい 勇気も必要だったということを

忘れないでください


学校へ行かない選択は

けして 楽ではありません


みんな 人と違うと 見るでしょう

勇気の居ることなんです

リスクは親より 自分にかかってくるわけですから


その時は解らなくても

成長するにつれ 気がつくものなのです


どうか 恥かしいなんて思わないで

勇気をもって行動した事も認めてあげましょう









posted by えんじ at 18:34| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。