2015年01月22日

進路の選択 焦る必要がない

今の時期 中学3年生は

受験先の選択でピリピリしているのでしょう


不登校の子供たちも 同じ

高校へ行かない選択をする子も居るでしょう


今は それでも仕方がない

あの時行っておけばよかったと

後悔することもあるかもしれないが


今は その選択しか選べない

親が無理に 説得して 受験できる高校へ

受験させたとして 合格したとしても

結局 無理が重なるのです


がんばれる子はそこで踏ん張るかもしれません

でもいつか どこかで無理がくる


だから そんなに 今 焦ることはない

本人が 行こうと思うときが

受験の時


幸い 今は不登校生にも

選択肢はいろいろあるようです

ゆっくり考えても 遅くないと思います


定時制高校と 通信制高校を卒業した

次男と長女は大人になりましたが


卒業高校の事で何も困っていません

高校卒業資格だけは 合った方が良い

そのことだけは確実に言えると思います


だから焦る必要はなにもない

ゆっくりと今後を考えることが大事だと思います

どんな 挑戦もいつでも出来る

そんな 未来があるのだから









posted by えんじ at 19:05| 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。