2015年01月17日

10年たって娘が話してくれた不登校になったわけとは

娘がなぜ 不登校になったのか

ずっと 親の憶測でしかありませんでした


当時の娘の様子から

小学校の頃 

いつも一緒に居た子と様子がおかしかったので

そこが原因なのかと担任に相談したりしました

それも 間違いではなく 原因のひとつなのでしょうが

娘がはっきりそうだと一度も言いませんでした



本質はまだあったようでした

なぜ その話になったのかと言うと

お恥ずかしい話 今 お父さんが心の病から

働けない状態に居ます

どこも悪い様には見えないので 

家族からすると 辛いのです 

なぜ と思ってしまいます


日々の生活が保てない状況

家族を守れて居ない状況です


私の働きだけでは生活はできません

娘が助けてくれてる状況です


そのことから話が始まりました

娘が幼い頃から 私たち親は娘を守っていなかったと

言われました


子供を愛し 守っていないなど つゆにも

思っていませんでしたから

娘に愛情が伝わっていないことにショックでした


唯一 娘が守られたと感じたのは

中学校へ行かなくても いいよと言った時だったと


あの時も私たち親は必死でした

どんな時も子供たちを考えて来たつもり


でしたが

伝わっていなかった

思い切って

その時 なぜ 行けなかったのかと聞いてみました

娘は

よくわからないのだと 言いました

入学式の日 始めて教室に入ったとき

息苦しく 嫌な感じだったと

その日から 教室に入るのが 辛かったと


そう 話してくれました

それも 理由のひとつのようです


私は 毎日の中で そんな思いをしていた

娘に気がつきませんでした

朝 起きて 普通に 行って来ますと

登校し 一日の日課をこなし

帰って来る 娘にそんな思いを微塵も感じませんでした


あらためて 子供の強さと 成長に驚かされました














posted by えんじ at 11:38| 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。