2014年08月27日

勉強が遅れる心配

学校へ行っていないと 勉強が遅れる

進学にさわる

親はここも心配の重要ポイント


勉強が好きな子も 苦手な子も

ひとまず 手が止まるのは 仕方がないと思う


本人も それどころではないのだ

それに どんなに 勉強のことを言ったとしても

受け付けない


生涯 勉強と思うしかないと思った

学業が終わっても

就職すれば

仕事に必要な 学びは就いて回る

生涯 勉強なのだと思った


学業に関しては 

たとえば 数学や英語 問題が解けたり英文が訳せたり

理解したうえで出来るようになると 好きなる気がする


理解に時間がかかり わからないうちに 次へ次へと進む

本来 塾は その遅れてる所を補ってくれればいいが

学校より早かったりする


学校より早ければ 塾で理解していれば

学校の授業の予習になるからわかって出来るから

楽しくなるはず

だけど ここも わかる前にまた 先に進むから

わからないでしまう


わからないから おもしろくない だから 嫌い

そんな 感じがするんです


塾は 慎重に選び その子にあったペースで

学べるのが 助かると思う


勉強は 焦らず 穏やかな心を取り戻してからでも

遅くないと思います


自分の進むべき方向が少しでも見つかれば

先が見えてきます

そうなれば 自然と 必要なことを学ばなければなりません


ちゃんとその時が 来ます

形が違うだけで







posted by えんじ at 11:00| 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。