2014年07月29日

次男がやっと自分に自信が持てるようになったようです

2年くらい前に話の中に出てきた事ですみません

次男と幼い頃の話をしていたときに


自分もようやく お客さんとかの雑談の中で不登校だった頃の
話が出来るようになった」と話してくれたことがありました

これは親にとって 何よりうれしい言葉でした

その時 私は息子が気持ちの上での独り立ちが出来たかなと感じました


小さな会社ではありますが 役に立ち 仕事を任され

しんどいと言いながらも がんばってきた 証


自分で築いた 自信だと思いました



12・13歳の頃に自信を無くし誰も信じられなくなった頃から 25歳くらいまで約13年

葛藤を繰り返して 得た自信なのでしょう 

本人は気づいていないかも知れませんが

すごいことだと 私は思いました 心から褒めてあげました


親ばかと言われようが いいんです

私にとってはすごいことなので  


今年2月から 彼女さんと同棲をはじめて

たまに帰ってきますが 楽しくやっているようです

彼女さんの家とも交流があるらしく

上手くやっているようで 今は一安心




一流大学をでたなどの学歴もありません

大手の企業に就職できたわけでもありません


それでも 自分の出来る範囲で 幸せで居られるなら

それでいいのです


いつも笑っていてくれるのが

苦しいときに苦しいながらも切り抜けることが出来れば

それでいいのです







posted by えんじ at 16:03| Comment(0) | 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。