2014年03月21日

春休みですね 少しホッとして また不安

春休み 長いようであっという間に終わってしまう

新学期が始まり 気持ち新たに登校できるのではないかと


担任の先生方がクラス編成や席替えに気を配る

登校させるためにあれこれ お骨おり下さる


が 

私たち親子には 気が重かった

次男の場合も娘の場合も中学3年間

担任の先生は変わりなし


次男の場合は 校内に 担任の先生以上の先生は

校長先生しか信用できる先生がいなかった


娘の場合は どの先生も信用できなかった


担任が変わらないメリットは

いちいち これまでの過程を説明しなくて良いこと


デメリットは 大きな変化は望めない


私たち親子は大きな変化は望んでいなく

そっとして置いて欲しかったので 良かったのかもしれない


最後は 親子の信頼関係が大事だと思う

どうか どうか ゆっくり 時間をかけてお子さんと話をしてみてください

けして 焦る必要などないと思います

永い 永い 人生の中の数年の時

立ち止まっても 何にも遅れることはないと

経験上感じています

何度でも 何度でも やり直せるので


けして 焦る必要などありません






posted by えんじ at 00:53| 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。