2013年10月15日

最近 次男が学生の頃を思い出して言うこと

次男は 中学を全欠で 卒業して 

1年遅れて 定時制高校に入学

4年間 アルバイトをしながら通学し

無事 卒業

その後 自動車整備工業所へ入社

現在は 車の板金塗装工になりました



そんな次男が その頃を思い出して言うことは

高校は 行ってよかった 一番楽しかったと


中学を全欠と決めたときに 友達との交流も切りました

友達も居なくて と思うかもしれませんが

その時は一旦すべて 白紙にしました


でも高校へ入学して 新たに友人も出来て

明るくなって よっぽどのことがないと休みませんでした


中学も あと一押し してくれたら 行けたかなと

そう 言いますが あの時は無理でした

だから親も 気持ちを入れ替える必要があったのです。


次男は 中学も行っていればよかった と言います

後悔なのでしょうか

あの時 もっと 自分と冷静に向き合っていたら

登校できていたのか それはわかりませんが


27歳になった 今 そんなことを言っています








posted by えんじ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。