2013年09月24日

子供の進学について

パート先の 同僚の娘さんが 

高3で進路を迷っているようでしたが

専門学校へ進むようです

1年にするか2年にするか

通う場所が違うらしく これまた迷っているようでした


私に 「1年と2年どちらがいいと思う?」と聞いてきました

1年通う場所と2年通う場所は違うらしいです

私は 「そうね 」としか言えませんでした


なぜなら

同僚さんは 学費の心配をしてました

学費が年間100万円掛かり 交通費の違い

「勉強の嫌いな娘がほんとに通えるのかな」と心配してました



本来 家でもそういう話をしているのでしょうが

夏の頃は 娘さんは大学に行きたいと言っていて

同僚さんは 働いて欲しいようでした


その末の 専門学校の選択のようです


もっとしっかり 話し合うべきと思いました


これを機会に 

娘さんに自分の将来を考えてもらうといいのにと

親が学費が心配であるなら それを踏まえて話し合うべきで

娘さんも本当はどうしたいのか 

考えるいいきっかけじゃないかと思いました


今までは 「いいよ いいよ」で何でもしてあげたのでしょうが

子供は成長につれ 無理難題が大きくなります

つど お互いが無理なく 行動できるよう

話し合いの場をもっても言いように思いました


子供も 自分の出した決断には責任を持つようになるのではないでしょうか

親が頭から決め付けてしまうと 

子は 自分の意見を持たなくなるような気がしました


大人しい性格の子は特にその傾向が強く出るようです


子供の考えを子供の言葉で聞けるようにしてあげるといいなと思います

posted by えんじ at 11:00| Comment(0) | 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。