2013年09月23日

気になる世間の目 

私のところは 何度も言いますが

子供たちが通う中学校は

田舎で小さな集落の中にある学校

田んぼや畑 庭仕事など

近所の方が誰かしら出てる


登校を渋る 次男を見て

「○○さんとこの息子 学校でいじめられて 行けないのかな」と

実際

そこのお嫁さんに

「じいちゃんが 大人しいからいじめられてるんじゃないか」と

心配して声を掛けてくれました

「理由はわからないけど 登校できないでいるの」と言いました


ここで 隠すことはしません

次男を否定することになるので

本人の前ではこんな話はしないのですが

ここで否定すると 次男はきっと悪いことをしてると感じるから



次男の同級生の母親たちに対しても同じです

否定はしません 

もちろん 肯定もしません

みなさん 「早く登校できるといいね」と言ってくださいますから

「そうなの 心配頂いてありがとう」と言っていました

登校できなくてもいいの!なんても言いません

「何 考えてんの 」なんて言われますから

登校することが当たり前で 普通のことだからです


気にしない 気にしない

そんなに みんな 見てない 一時のこと

そう 思って 親子で乗り越える のみ

日本の人口の中の 1家族の出来事

いつまでも 話題になるはずが無い

それが 世間と思うようにしました


親戚も いろいろ言ってきますが

それも その時だけ

話を聞いて おくだけです


親が甘やかすからとか

息子が弱いから とか

そんな 話ですから


一般的に見ればそうでしょうが

そんな ケースばかりではないと言う事です

でもそんなことを言ってもけんかを売るようなものなので

だまって聞いていました


ずるいように見えるかもしれませんが

意見は意見として聞くのみで 参考にすることもありますが

身近に居る親が一番の理解者で無ければならないと

肝に銘じておりました
















posted by えんじ at 23:24| 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。