2013年09月08日

現在 27歳の次男

 中学時代を不登校で終わり

高校を1年遅れて 定時制高校へ入り

家内工業の自動車板金工場へ入社 

勤め先も自分で探し 今のところへ入社 

お給料が安く 親としては心配したが 

本人が働きやすいのが一番なので 

ここも親が口出しする問題ではない 

入社して6年 今は主任を務め 

板金もマスターした様だ

 この間 親は 見守ることに専念  


次のハードルは一人暮らし

 今は職場が自宅から近いので家から通勤 

来年には 只今交際中の彼女と結婚を考えているようなので

 一人暮らしをはじめて欲しいなと思う  


結婚相手についても 

多少の心配はあるが
 

これも本人の問題 

よほどのことがなければ本人次第のこと 

親は祝福するのみ  


それはあまりに干渉しなさ過ぎで 無責任なのでは? 

そう思われるかもしれませんね  


長男の嫁のときもそうですが
 

この人と決めたのは本人で幸せと感じているのであれば 

反対することはできません 

本人たちが幸せが一番! 反対しその後の責任は親には取れません 

詐欺にでもあっていない限りは本人たちの問題 

「幸せに暮らすためにがんばりなさい」と言うだけです 


親は子供たちに迷惑をかけないように暮らすのみです
 

将来 歳をとって 

介護が必要になったときに
 どうするの?と言われますが 

暮らし方はいろいろあります 

できれば 自分のような介護の苦しさを子供たちにさせたくないと思う
 

「理想論よ」と思われるかも知れませんが やるだけ 

やってみます
 そのために パートデビューもしました 

今後は 働ける間は 働きたいとおもいます 

パートデビューの記事はこちら ↓

パートデビュー 黒糖饅頭を作る工場へ




 
posted by えんじ at 11:53| Comment(0) | 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。