2013年09月02日

親が変わるということ 2

具体的に 親が変わるということを

私なりに考えてみました

両親が変わり 同じ考えで向き合う事が

一番大事だと思います

両親が子供のことで言い争いになることは

絶対にしてはいけないこと


隠すこともいけませんが

必要以上に 言い争う場を見せる必要もないと思うのです


ですが

子供たちがどう受けとめるかと言う問題もありますが

自分のことを真剣に考え 話し合ってくれているということも

大事なことなので

臨機応変なのかもしれません

コソコソした感じもよくないと思いますよね


次男の中学の校長先生は

親は試されていると言いました

本当にそうだと思います


親が自分のために何をしてくれるのか

そういうことだと思います

親中心で 物事を考えるのか

先生中心で考えるのか

子供のことを考えて行動してくれるのか

子供たちはしっかり見ているんです


親が変わるということは

不登校になったことは親のせいえはないにしろ

親も今までの自分の考え方 行動を反省する必要があると思うのです

子供にとって 今 何が安らぐのか

どう接すれば  心穏やかに話しあえるのか

考えてあげることから始まるのではないでしょうか


posted by えんじ at 19:32| コメントに寄せて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。