2015年01月28日

パート先で風邪が流行ってたいへん

インフルエンザでお休みがひとり

風邪でお休みがひとり


そのためにお休みが取れなくなった人がひとり

たいへんなことになっています


私は始めて任される事ができて

ドキドキの毎日

失敗したらと思うと 焦ってしまいます


やったことがないので

出来なくて当たり前と思いますが

やる人がいないということは

やるしかないと言うことで

覚悟がいります


まずは冷静にと 

頭の中では 思うのですが

思うように進まないと 焦るばかりで


少し早めに出勤して 準備をしないと

なんとなく 自分が試されてるのかな

なんて思ったりもして


がんばらないと おー!!!!









posted by えんじ at 12:00| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

子供の前での親の態度を考えてみた

子供の前での親のあり方 態度を

よく 考えてました


子供の前で けんかしないとか

父親の悪いところを影で言わないとか

兄弟のえこひいきはしないとか


自分なりに気をつけていた気がします


もちろん いつもニコニコ

仲良し夫婦が子供には最高でしょうが


そうも行かないのが現実で

ちょっと気分が悪いと話さないとか


態度がそっけなくなるもので

子供はそんな些細なところも

ちゃんと解っていて

見ているんです


でも 人間ですから いつもはいはいと

言うわけにもいかず つい

そっけない態度が出てしまいます



あまり 気にせず 話し合い

話し合いがエスカレートして

ちょっと と言う事があってもいいのかも

ただ 子供の方へ 話を振らないことです


自分のせいで両親がけんかになったと

子供は思いますから

不自然に仲良しをしているより

話あうことは 大事ですね











posted by えんじ at 18:44| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

おかあさん 不登校を恥かしいと思っていませんか

学校へ行けないことを 最初は叱りました

どうして行けないかと 何度も問いました


きっと最初は皆さんそうだと思うのです


明らかにいじめと解っている子

登校できない原因が解っているけど話せない子

解らない子も


皆 最初は何も話せない どう話していいのか

解らない


だから 落ち着いて考える時間が必要なのです

不登校は 恥ずかしいことではありません


誰にでも起こりうる事です


変わりたい どんな方法でもいい

今の状況を変えたい

そう 思った行動が 学校へ行かない


なぜ 相談してくれない と思うでしょう

相談したくても出来なかった

これは はっきりしていると思います


だから 学校へ行かなくて恥ずかしいと思う前に

相談してもらえる環境がなかった

反省を私は感じました


逃げや弱さに思うでしょうが

ものすごい 勇気も必要だったということを

忘れないでください


学校へ行かない選択は

けして 楽ではありません


みんな 人と違うと 見るでしょう

勇気の居ることなんです

リスクは親より 自分にかかってくるわけですから


その時は解らなくても

成長するにつれ 気がつくものなのです


どうか 恥かしいなんて思わないで

勇気をもって行動した事も認めてあげましょう









posted by えんじ at 18:34| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

2年前からアルバイトに出た娘

2年前に某量販店にアルバイトに出た長女

今までに何度か 話はしていたけど

踏ん切りがつかず アルバイトはしていなかった

このときも 親は強制はしていませんでした



今回も 自分で探し 自分で連絡して 面接を受け

週に3日くらい 働けたらいいなと思ったらしい


ところが アルバイト先は 人手が足りず


週5日の出勤で 午後から終わりまでの時間が

朝から終わりまでの日が増え

今は パートナーズ社員になり

日々 休みが取れないと 愚痴ってます


長女は大人しくみえる文系の感じですが

実は どちらかと言うと理系タイプで

アルバイト先の仕事内容には ぴったりの人材だったらしく

今では 皆さんに頼りにされているようで

お客さんも名前を覚えてくれて

話しかけてくる方も居るらしいです


親が心配する以上に 本人も不安を持っては居るでしょう

ですが がんばれるんだなと

つくづく感じます



自分で考え 行動することの意味はあると思いました

これが親が日々まくし立てていたら

きっと 動きはしなかったでしょう


本人が考える時間

親が与えたのはこれだけだったでしょう











posted by えんじ at 19:28| 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

パート先の話 なんとなく疲れて

責任者の方が お休みをしていて

パートさんだけで がんばってる ここ数日


土日返上で 出勤

人手は足りてるのに 気ぜわしい感じ

なんか すごく 疲れる


上司がいないわけだから 

気分的に楽なのだけど

そこかな

気が張っていないから

逆に疲れるのかな


でも こんな機会は滅多にないので

和気藹々とした 雰囲気でいい感じ


あと数日 楽しく 働こう





posted by えんじ at 14:00| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

お母さんがあまり考えすぎないようにいつも笑顔で

何度も 書いている気がしますが

お母さんが 悩み 苦しむ姿が 


一番 子供には 耐え難い

お母さんを悲しませている 罪悪感みたいなものが

感じられて よけいに苦しむことに


空元気ではないですが

どんと構えているように みせるのも大事かと


親はどうしても早く立ち直らせないと

早く今までのように 登校させないと

友達も居なくなる

進学にもひびく


そんな 心配が先をいく

子供もそこのところ 一番心配なのです


だから 大丈夫と言う 親の態度が

安心を与えることになる

一生のうちの 何年かなのです


大丈夫 お母さんもどんと 構えて

笑っていましょう


子供は子供なりにちゃんと考えていますから


お母さんの笑顔が一番の くすりですよ







posted by えんじ at 18:08| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

進路の選択 焦る必要がない

今の時期 中学3年生は

受験先の選択でピリピリしているのでしょう


不登校の子供たちも 同じ

高校へ行かない選択をする子も居るでしょう


今は それでも仕方がない

あの時行っておけばよかったと

後悔することもあるかもしれないが


今は その選択しか選べない

親が無理に 説得して 受験できる高校へ

受験させたとして 合格したとしても

結局 無理が重なるのです


がんばれる子はそこで踏ん張るかもしれません

でもいつか どこかで無理がくる


だから そんなに 今 焦ることはない

本人が 行こうと思うときが

受験の時


幸い 今は不登校生にも

選択肢はいろいろあるようです

ゆっくり考えても 遅くないと思います


定時制高校と 通信制高校を卒業した

次男と長女は大人になりましたが


卒業高校の事で何も困っていません

高校卒業資格だけは 合った方が良い

そのことだけは確実に言えると思います


だから焦る必要はなにもない

ゆっくりと今後を考えることが大事だと思います

どんな 挑戦もいつでも出来る

そんな 未来があるのだから









posted by えんじ at 19:05| 次男のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

子供の気持ちって 複雑なのか 素直なのか

まっすぐに見る 親への想い

子供はきっと 素直なのだろう

大人の方が 難しく考えているのかも知れない



子供は 親にいつも見ていてほしい


忙しくても 自分を気にかけていて欲しい

言い訳が通用しないのが 

子供の気持ち

大人は言い訳が多いのかも


私も自分でそう思う

何かに逃げて 理由づけしている

でも 子供はいいわけだってわかってる


まっすぐな心で見てる

親は辛くなる


そんな 想いしていちゃ いけないなあ


posted by えんじ at 18:46| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

若くいたいと思わないのお母さんと娘が言いました

なんと 今の私 白髪もそのまま
       
美容院も行っていないので 髪は一本にしばったまま

化粧はもともと しないのです


この2年で かなりやせたので 

やつれ感 半端ないです


前のブログでお父さんが働いていないことを書きました

なので 一円も余裕がありません

それを見かねた 娘がいろいろ手伝ってくれます


文句を言いながらも 手伝ってくれることに

とても 感謝です


でも

子供にしみたら 親はいつまでも

若々しく 元気でいて欲しいものでしょう


今の私は 工場勤務で服装に

うるさく言う人も居ないので

同じパターンの繰り返しです


ほんとは 自分のためにも良くないのでしょうね

もっと内面も外面も自分磨きに

努力しないといけないですね





posted by えんじ at 17:59| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

流星ワゴン 重松清 日曜劇場のテレビドラマ

テレビドラマが大好きな私としては

この冬のドラマがはじまり

ラッシュです


どれがおもしろいのか

まずは 1回目を録画してみた


俳優さんにも寄るのだけれど


この冬はあまりおもしろそうじゃないなと

思っていた


「 流星のワゴン 」 重松 清  原作のドラマ

俳優さんに引かれてみてみたが

これがちょっとおもしろい


人生 過去は替えられないけど

もしかしたら

選択の時に戻れば 変わるかもしれない


そんな状況に翻弄されている 主人公

親子の愛情の表現の表し方


とても興味ぶかい内容

今の私にスーッと入ってくる内容


むしろ 重松清さんの 原作を読んでみたいと思った

これからどう 展開していくのか


それぞれの思いはどうなのか

とても 楽しみなドラマです


今 まさに 親子関係に悩んでる家族には

ぐっとくる場面もあると思う


現実的ではないかもしれないが

私はどう 選択し どう向き合うのか


今後が楽しみになりました












posted by えんじ at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

今日はがんばった たんたんとこなせばと自分に言い聞かせ

今日は 私にとって この1年間の締めくくりの日

地域の行事の大役を務める日

いやで いやでしょうがなかった


今日 一日 7時間我慢すれば 終わる

たんたんと7時間我慢すればと

自分に言い聞かせ がんばった

よく 案ずるより 生むが安し と言います

本当にそう思うことがあります


そう思うようにして 今日はがんばった


多少の 不備はあったがなんとか終わった

気難しい ご意見番の ご機嫌も損ねず

なんとか 終わった


疲れた ほんと疲れた

当たり前のことを当たり前にすればいいだけ

それなのに疲れた


きっと 周りを気にしすぎる 自分が居るから

そんなに 周りは見てないのに



子供たちだって こんな日はあるだろう

子供たちなりに 耐える日が


今日はがんばった!!!!






posted by えんじ at 19:16| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

10年たって娘が話してくれた不登校になったわけとは

娘がなぜ 不登校になったのか

ずっと 親の憶測でしかありませんでした


当時の娘の様子から

小学校の頃 

いつも一緒に居た子と様子がおかしかったので

そこが原因なのかと担任に相談したりしました

それも 間違いではなく 原因のひとつなのでしょうが

娘がはっきりそうだと一度も言いませんでした



本質はまだあったようでした

なぜ その話になったのかと言うと

お恥ずかしい話 今 お父さんが心の病から

働けない状態に居ます

どこも悪い様には見えないので 

家族からすると 辛いのです 

なぜ と思ってしまいます


日々の生活が保てない状況

家族を守れて居ない状況です


私の働きだけでは生活はできません

娘が助けてくれてる状況です


そのことから話が始まりました

娘が幼い頃から 私たち親は娘を守っていなかったと

言われました


子供を愛し 守っていないなど つゆにも

思っていませんでしたから

娘に愛情が伝わっていないことにショックでした


唯一 娘が守られたと感じたのは

中学校へ行かなくても いいよと言った時だったと


あの時も私たち親は必死でした

どんな時も子供たちを考えて来たつもり


でしたが

伝わっていなかった

思い切って

その時 なぜ 行けなかったのかと聞いてみました

娘は

よくわからないのだと 言いました

入学式の日 始めて教室に入ったとき

息苦しく 嫌な感じだったと

その日から 教室に入るのが 辛かったと


そう 話してくれました

それも 理由のひとつのようです


私は 毎日の中で そんな思いをしていた

娘に気がつきませんでした

朝 起きて 普通に 行って来ますと

登校し 一日の日課をこなし

帰って来る 娘にそんな思いを微塵も感じませんでした


あらためて 子供の強さと 成長に驚かされました














posted by えんじ at 11:38| 娘のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

大人だって嫌なことや苦手な人がいる

大人だから 我慢しないと と思うが

嫌な行事や苦手な人は居るはず


私もそのひとり

あさっての日曜はその苦手な行事と

苦手な人に会わなくては行けない


嫌だなあと 思うからいけないと思うが

嫌だなあと思う 気持ちはぬぐえない


大人だって 嫌なものはいや

でもこなさなければいけないのよね

一年間のうちの 一日

一日のうちの 7時間ほど

我慢すればいいのだと 言い聞かせている自分

いやだと思っていると失敗もする

淡々とこなせばいいのだと言い聞かせる


こう書くと どれだけいやなことなんだろうと

思うかもしれませんが


大人だっていやなものはいやなのです

でも心に言い聞かせて こなす


だから子供には

大人になったら もっといやなことがあっても

逃げられないのよ なんて言ってしまったりする


でも ほんとは 子供の気持ちもわかってる

わかってるけど 認めちゃうと 子供が

甘えちゃう気がして 強く出てしまう 大人

それでは 何も解決にはならない



素直にわかってあげていいんだなと 私は思った




posted by えんじ at 16:41| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

また ひとつ 縁ができたようです

パート先で

新しく バイトさんが入りました

16歳の女の子

事情があって 高校へ行っていないとの事


働いてみようと 思ったのだなと

うれしい事と 思いました


店長さんが 明るい子の様だけど 

お店にはむかないかな と言っていたので

恥ずかしがり屋さん かなと思っていましたが


仕事は 私の部署に 来たので

ちょうと ドキドキでした


心配は 何もなく 

ちゃんと挨拶も出来るし

仕事もてきぱきこなすし

やる気 十分で

がんばってくれそうな


ただ 仕事自体を 好むか どうかと言う問題

私も 少々緊張気味です


でも 幸いにも この職場は

皆 優しく 明るい人たちなので


彼女のまた ひとつ良き居場所になれたら

いいなと 思います


これも また 縁なのでしょう








posted by えんじ at 10:00| 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

ころころ変わる子供の将来の夢

高校受験のとき 

将来 就きたい職業を考え 大学進学まで

ふまえて 高校をどこにするか 決めようとしてませんか


こう することが理想で 安心で やる気もでる

そうかも知れません


でも なかなか 決まりません


よほど 就きたい 職業を 幼い頃から

決めてる子でなければ

親は 安心を求めますから

「こうなりなさい  」

「こう 進むのがいいわ 」 となりますが


子供たちはそうは行きません

ころころ 変わる 将来の夢 これが子供たち


高校へ入るときは 設計士になろうと思っていた

だから 工業高校を選んだ


このときはこれで 正解!!

すごいです!!


でも やっぱり 美容師になりたい

親は  えっ!!!

工業高校 行っているのに なぜ 美容師??


子供にはなにか 影響される事があったのでしょう

今は 美容師なのです


これでいいじゃ ないですか

卒業までには また変わるかも知れません

強い思いが わきあがれば

工業高校を辞めて 美容師の道へ進むことを

真剣に考え出すかもしれません


それで 良いと私は思います

高校や 大学を出てからの人生の方が

ずっと ずっと 永いのです

高校や大学は通過点


それぞれ いろんな進み方があって

いいのだと 思うのです


だから 

子供たちが 

美容師になりたい

設計士になりたい


そんなことを言い出したら

心から 喜んであげたいと思うのです









posted by えんじ at 18:34| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

順番より 今できることの大切さ

新年 あけましておめでとうございます

けど

何が昨日と違うのかと言うと

何もかわりません

いつものように 過ごすのです


こに時期 進学問題が最優先で

不登校の次男には頭の痛い時期でした

親はその問題を次男は避けて居ると

思つていましたが

本人なりに考えていました


極力 私から受験の話はしないようにして

中学であろうと 浪人生でいいと

今 できること したいこと ができればいいと思っていました

自分で考え 行動することが何より大切と思っていました

なので 高校へ進学し それから 将来のこと

この順番が絶対とは思っていなかったので

今 できること  したいこと を行動に移す大切さを

大事に思っていました



高校は逃げません 必要な時 いつでも学べます

周りは気にせず  周りも案外見ていません

だから 今 を大切に 考えてみても

いいのではないでしょうか











posted by えんじ at 00:22| 今日のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る



にほんブログ村 子育てブログへ
RDF Site Summary

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。